高橋マンション管理士事務所

会計システム及び長期修繕計画の作成ソフト販売の取次

①分譲マンション管理組合システム

分譲マンション管理組合の管理費・修繕積立金などの収入管理、委託管理料などの支出管理と自動仕訳による会計処理ソフトです。
公共料金のメーター入力機能や請求書の発行、会計処理では元帳から決算報告書まで会計区分別(管理費会計、修繕積立金会計など)に 作成できますので、マンション管理適正化法に則した月次報告書の作成も簡単です。
分譲マンションの業務の中核である会計を自主管理である管理組合はもちろん、委託管理においても管理組合が自ら行うことは大変意義あることと考えます。

②分譲マンション長期修繕計画ソフト

分譲マンションの長期修繕計画シミュレーションソフトです。
分譲マンションの修繕・メンテナンスの長期修繕計画を作成する際に、積立金・修繕費用・短期借入金を30年の長期にわたりシミュレーションします。
この長期修繕計画ソフトで現状の修繕積立金でよいか?不足するか?もっと下げられるかを判断します。
管理会社との契約書のモデルになっている新標準管理委託契約書では、長期修繕計画書の作成は別料金の扱いとなりました。
これを機会に管理組合で独自に長期修繕計画を作成してみてはいかがでしょうか?

上記の2製品は分譲マンション管理組合専用に開発されたもので、制作会社はアイビーマネジメント株式会社です。
当事務所は販売取次店となっております。製品の詳しい内容をご要望の管理組合様には、ご説明に伺います。

ページのトップへ戻る